ブログ

pH

こんにちわ、高山です。

今日はお口の中のpHについでです。
皆さん、pHってご存知ですか?

pHとはお口の中の酸性、中性、アルカリ性を
表す単位になります。

人のお口の中は何も口に含んでいない時、
大体pH7.0の中性と言われています。
これは中性なので歯が溶けにくい環境です

ですが、食べたり飲んだりしてしまうと、
お口の中が酸性に傾き、歯が溶けやすい環境になります。

エナメル質(歯の表面)が溶け始める数値は
pH5.5〜5.7と言われています
なので、これを下回ってしまうと歯が溶けやすく
なります。
では、どういったものをお口に含むと
5.5を下回るのか、ご紹介いたします

pH2.0〜3.0
コーラ
10%オレンジジュース
など

pH3.0〜4.0
黒酢ドリンク
100%オレンジジュース
サイダー
スポーツドリンク
乳酸菌飲料
ヨーグルト
野菜ジュース
など

pH5.0〜5.5
トマトジュース
紅茶
など

これらのものを含むと5.5以下になってしまいます
基本的には炭酸や、砂糖たっぷりの飲み物、食べ物が
多いですね!

食べる時間や食べ物を少し工夫するだけで
歯が溶けやすい環境を阻止することが出来ます!
是非、気にかけてみてください!

歯のお悩み事は大東市住道の歯医者・ヨクシオファミリー歯科住道へお越しください。