ブログ

予防

 

こんにちは、歯科助手の友附です。

みなさん、ご自身の歯が10年後、20年後、どうなっているか想像されたことはありますか?

80歳超えてもご自身の歯がしっかり噛めて健康でたくさん残っているのが理想だと思います。

歯を失ってしまうと、噛み合わせのバランスが悪くなり体全身のバランスも崩れ肩こり、腰痛、頭痛の原因になります。

そして他にも発音障害や口周りのシワが増えたり、噛む力が弱くなるので噛みにくかったり、味覚がわからなくなったり食事にも影響及ぼしてしまいます。

歯を失わないためには虫歯治療はもちろんのこと、歯周病の治療も大切です。

そして将来自分の歯を1本でも多く残すために定期的なメンテナンスを受診しましょう!

歯のお悩み事は大東市住道の歯医者・ヨクシオファミリー歯科住道へお越しください。