ブログ

お盆明け初日

こんにちは、歯科助手の友附です。

お盆休みが終わり、当院は本日から診療が始まりました。

今日はスタッフがそれぞれお土産を持ってきてたのでスタッフルームはおやつが沢山でみんな幸せそうでした(^ ^)

今日からDrの診察室のTV画面の下にこのようなポップを貼っております。

よく聞かれる内容などを分かりやすくまとめてますので、治療の合間にご覧ください。

知覚過敏

こんばんわ。
最近とても暑いですね。
夏になり、アイスや冷たい物を口にする機会が増えた方も多いと思います。
そこで気になるのが冷たい物を口にした時に一瞬ズキっとなる知覚過敏の症状ではないでしょうか。

知覚過敏の主な原因は ①間違った歯磨き ②酸性の食品のとりすぎ ③歯ぎしり・噛み合わせの悪さ ④歯周病 です。
歯の表面は硬いエナメル質でおおわれています。
それが強いブラッシング圧、歯ぎしり・食いしばりなどで傷つくと、その下にある象牙質が露出してきます。
すると刺激は象牙質の中を通っている象牙細管を経由して歯髄神経→脳へと伝わり
”しみる”と感じるのです。
もちろん、しみる症状には虫歯が原因の可能性もあるので、早めの受診が大切です。
当院は8月11日~15日は休診で、16日から通常通り診療致します。
お間違えのないようお願いします。
受付 新居

8月のお知らせ

こんにちは、受付江藤です(・∀・)

昨日は台風で雨がすごかったですね!
雨のなかご来院いただいた方
帰りは大丈夫だったでしょうか(´・ω・`)

今週末からお盆休みいただきます!
お間違えのないよう
ご確認をよろしくお願い致します。

虫歯をメンテナンスで予防。


こんにちは。
衛生士得津です。
先日、テレビで特集があり、そこで最近、お仕事が急がしいとか、お子様の場合、乳歯ははえかわるからと、虫歯を放置する人が増えているそうです。

虫歯を放置するとどうなるとおもいますか?

虫歯を放置するのは、とても危険なことです。
歯が溶けてなくなってしまうだけでなく、命に関わることもごくまれにあるのです。
虫歯は、細菌が糖分をエサにしてつくり出す酸によって歯が溶かされてもろくなり、穴が開いてしまう現象です。
歯の表面は、体の中でもっとも硬い「エナメル質」という組織で覆われています。
そのため、虫歯初期段階においては、症状がゆっくりと進行していきます。
しかし、その下にある「象牙質」はやわらかい組織なので、虫歯菌が象牙質に達すると、一見小さな穴しか空いていないように見えても、虫歯が一気に大きく広がってしまうのです。
そのまま虫歯を治療せずに放置していると、虫歯菌は神経(歯髄)に到達し、痛みが起こります。
それでもさらに放っておくと、虫歯菌に侵された神経はやがて死んでしまいます。
本来であれば、死んでしまった神経は歯の根管治療を受けて取り除きます。
しかし、そのままにしていると歯の中で腐敗し、やがて細菌をばらまくようになるのです。
神経が死んでいるので、ここまで来れば虫歯の痛みはもうありません。
腐った神経からばらまかれた細菌は、あごの骨にまで広がっていきます。
すると、あごの骨が炎症を起こして化膿し、歯茎から膿が出るようになります。そして、あごの骨髄が細菌に感染して「骨髄炎」になり、熱や嘔吐、体調不良などが続くようになることもあるのです。
さらに、細菌が血液の中に入り込んでしまうと、全身をめぐって「肺炎」や「脳梗塞」「心筋梗塞」を引き起こしたり、心臓や脳が虫歯菌に感染して、重篤な後遺症が残ったりするなどといったケースもごくまれにあります。

虫歯は、早期に発見することができれば、簡単な処置や対処法で済みます。
しかし、初期の虫歯は痛みやしみる、腫れなどの自覚症状がなく、気づかないうちに虫歯が進行していることも少なくありません。

ですので、定期検診がとても大切になります。
ぜひ、おまちしております。

医療法人翼翔会ラジオOA情報

毎週月曜日19:30から19:50にFM OH85.1で理事長の安岡がラジオ番組に出演中ですが、8月14日、21日の両日は江坂院スタッフ(トリートメントコーディネーター)の岡村がゲスト出演します。現場での雰囲気そのままに、2人の掛け合いをお楽しみください。また、特別番組として9月10日(日)19:00から19:55まで医療法人翼翔会10周年記念としてOAすることが決まりました!いつもの月曜日ではなく日曜日で、時間も19:30からではなく19:00からですのでお間違いなく。

魔法の水!

皆さんこんばんは!歯科助手 大槻です!

今日はエピオスの「魔法の水」について

勉強会がありました!

皆さんはお口の中に見えない菌がいて
その菌が体全体で悪さをするということを
ご存知でしたか??!

その菌が悪さをするなら無くしたい!と
思うのが本心ですよね。

でもめんどくさいんじゃないの?とか
お金がたくさんかかるのではないの?や
フロスや歯間ブラシを駆使するように
むずかしいのでは?など

考えてしまうこともあると思います。

歯ブラシが苦手な子供から
お年寄りまでどんな方でも簡単に
かつ効果的につかえる「魔法の水」が
あるんです!

その水は様々なところに効果的です。
例えば
口臭が気になる方
虫歯が何度もできてしまう方
磨き残しが多い方。

ほかにも手指の除菌
ファブリーズの代わりなど
生活の1部にもなるような
万能な魔法の水なのです!

成分は純粋なみずと食塩です。
それだけなんです!

その2つを電気分解によって
くっつけて
安心安全かつ効果的な水ができるのです!

まだまだ伝えたいことはあるのですが
より詳しくは

ヨクシオファミリー歯科のスタッフに
お尋ね下さいね。