ブログ

口腔習癖

こんにちは、高山です。

今日は口腔習癖についてです。

お子さんの口腔習癖をよく観察してみて下さい!
指を吸ったり唇を噛んだり、爪を噛んだり
していませんか??
それ、放っておくと将来お子さんの歯並びが
悪くなる可能性がありますよ!!

○吸指癖(指しゃぶり)
4歳までは生理的なものと考えられるが、4歳を
過ぎてもしている場合は出っ歯や異常な噛み合わせなど
がみられます

○咬唇癖
通常は上の前歯で下唇を噛み込みながら
吸い込もうとする癖。逆に上唇を噛み込もうとする
癖もある。出っ歯などがみられます

○弄舌癖
舌を上下の前歯に入れ込む癖。
この習癖は異常嚥下癖と一緒に起こることが多い。
出っ歯や異常な噛み合わせがみられます

○咬爪癖
爪を咬む癖。3歳頃から始まり学童期に増加する癖。
原因としては、精神的緊張の高まりがあげられる。
すきっ歯、歯並びの異常がみられます

細菌による虫歯以外にもこうした習癖が原因で
虫歯のリスクが上がることがあります。
もし、お子さんに少しでも気になる習癖がある場合は
一度歯医者で相談してみて下さいね!
早期発見で早期治療ができますよ!!

マウスウォッシュ


こんにちは、歯科助手の友附です!

早いものであっという間に1月も終わりですね。

皆さん昼食後歯磨きしてますか?

私たちは昼食後、各々歯磨きをしていますが、職場によっては磨く時間がなかったり、磨ける環境がなかったり、人前で歯磨きするのが恥ずかしいとおっしゃる方も多いです。

歯磨きは出来なくても、うがいをするだけでも口腔内がすっきりしたり、粘つきが抑えられたりするので、
当院でも扱っている

【コンクールF】

というマウスウォッシュがおススメです!!

小さいので持ち運びも便利で、コップ1杯のお水に数滴垂らして薄めて使うので、お手軽にうがいができます。

このコンクールFは、虫歯、歯肉炎、歯槽膿漏、口臭の予防になりますし、
グルコン酸クロルヘキシジン配合で細菌の殺菌効果も高いです。
味もマイルドなのでお子様にもお使いいただけます。

ぜひ一度お試しください!

口腔機能

こんにちは、高山です。

皆さま、身近にご高齢の方はいらっしゃいませんか?

ご高齢の方がいらっしゃる場合
その方の口腔機能って観察したことはありますか?
いま、どの程度出来て、低下しているのが何か
ご存知でしょうか。

オーラルフレイルという言葉があります。
オーラルフレイルとは、口腔機能のささいな低下や
食の偏りなどを含む、身体的フレイル(虚弱)の
1つです。滑舌が悪くなる、食べこぼしが増える
わずかにむせる、噛まないものが増えるなどの
徴候として表れます。これらの衰えは自覚が
ないまま進むことが多く、身体的フレイルの前段階に
あるため、早期の発見と介護予防が大切です。

さらにオーラルフレイルが進むと…

口腔機能低下症と位置づけ、歯科医による
専門的介入が必要な段階としています。
日本老年歯科医学会によれば、下記7項目を
検査で調べら3項目が基準以下の場合、該当すると
しています。
1.口腔内の細菌数
2.口腔内の乾燥度合い
3.噛み合わせる力
4.舌や唇の運動機能
5.舌が食べ物を押しつぶす圧力
6.噛む機能
7.飲み込む機能
が7つの項目になります。

ヨクシオファミリー歯科では、これらの機能を
歯科医師、歯科衛生士が検査したり、診ていくことが
出来ます。
身近の方で少しでもこのような徴候がある方は
近いうちに歯医者さんで診てもらうように
しましょう!
大切な人がたくさん好きなものを食べれるように
お手伝いさせていただきますね!!

矯正治療


こんにちは、歯科助手の友附です!

皆さまご自身の口元に自信はありますか?

「歯並びが悪くて人前で上手く笑えない」

「噛み合わせが悪くて頭痛や肩こりがひどい」

「口の中を噛んでよく口内炎ができる」

「歯並びがでこぼこしていて歯磨きがしにくい」

これらで悩まれてる方も多いかと思います。

当院では月に一度、矯正診療を行っております。

装置をつけて歯並びや噛み合わせを治す治療です。

矯正治療をするにあたり、よく質問があるのが

「大人になってでもできるのか?」

「治療費が高いんじゃないか?」

「どれくらいの期間がかかるのか?」

「痛くないのか」

などです。

月一の矯正治療の日に

予約制ですが、矯正専門医と直接相談する無料相談を行っております。

気になる方は是非ご相談ください!

コンクール

こんにちわ、高山です。

皆さまコンクールシリーズをご存知でしょうか、

虫歯、歯周病を予防する
歯磨きジェル・洗口剤で、
その効果効能を今からご紹介したいと思います

1.フッ素(フッ化ナトリウム)で歯を強く
フッ素950ppm配合。再石灰化を促進し、
歯磨きのたびに歯を強くします。

2.歯に優しい
歯の表面を傷つけるリスクとなる研磨剤や
磨いたつもりにさせる発泡剤は無配合。

3.殺菌効果
塩酸クロルヘキシジン(殺菌剤)配合。
殺菌作用により、虫歯、歯周病を予防します。
口臭防止効果もあります。

コンクール以外の歯磨き粉ではなかなか殺菌効果
が入っているものは少ないのですが、コンクール
は殺菌作用があるので、虫歯、歯周病予防には
凄く効果が期待できると思われます!
しかし、研磨剤が入っていないので、着色を気にされる
方は研磨剤配合の歯磨き粉と併用するのがいいかと
思います^ ^
また、ジェルが使いにくいと思われる方は
洗口剤でぶくぶくうがいをするだけでも効果は
もちろんあります!

どんな歯磨き粉を使えばいいかわからない。など、
悩まれてる方、一度使ってみて下さい
医院内にもあらゆるところにパンフレットや見本など
掲示しておりますので、一度手にとって下さいね!
わからないことはスタッフに何でも聞いてください^ ^

メンテナンスについて

こんにちは!歯科助手・受付の井上です。
今回はメンテナンスの大切さをお伝えします。

歯科では、虫歯を治すのがゴールではありません。

せっかく時間をかけて治して頂いた歯や、健康な歯を維持していくことが最も重要です。

そのために、ご自宅でもしっかりと歯磨き等で虫歯予防をして頂いていると思います。
しかし、どうしてもご自身ではできない

・磨き残し箇所の歯石とりで歯周病予防
・虫歯の早期発見

のために、1〜3ヶ月に1度メンテナンスをさせて頂いています。
歯は、一生使います。なので、一緒に健康で綺麗な歯を持ち続けましょう!

くさび状欠損


こんにちは、歯科助手の友附です。

楔状欠損をご存知でしょうか?

くさびじょうけっそん

といって歯と歯茎の境目の部分(歯頸部)
が削れてできる欠損の事です。

原因として日常生活での強いブラッシングや、噛み合わせの悪さ、
強い力がかかることにより歯のエナメル質が削れて、象牙質がでてきてしまいます。

そうなると知覚過敏が起こったり、見た目も見えやすい歯の生え際の部分にできるので、
審美的にも問題がおこります。

削れてしまったところを樹脂で埋めると審美的にも綺麗になりますが、歯ぎしり等で歯に強い力が加わっている方はマウスピース(ナイトガード)を付けて力がかからないように対処する事も必要になります。

治療を中断するデメリット

こんばんわ。受付の新居です。
今日は治療を中断するデメリットについてです。
様々な事情により、治療を中断してしまう事もありますよね。
しかし、歯医者に通院中に中断してしまうと大変危険です。

●型取りした状態での中断
被せ物を作るための型取りをして、そのまま期間があきすぎるとせっかく作った被せ物が合わなくなり再度の作り直しになる事があり身体的・経済的に負担がかかります。

●応急処置後に中断
本格的な治療を行う前に痛み止めの処方などの応急処置で痛みが一時的に収まることがありますが、根本的な解決にはなっておらず、更に症状がひどくなる可能性があります。

●仮歯のままで中断
一時的に見た目が戻りますが、あくまで仮の歯なので時間が経過すると破折したりすり減ります。
すり減ってしまった部分は歯の移動によって補正が起こり、噛み合わせ面の被せるためにつくったスペースがどんどん失われます。

痛みがでないからと放置していると、あとで痛みが出てしまったり、治療が長引いてしまいます。
お口の健康は全身の健康です。
当院はカウンセラーもおりますので、人には言えない悩みなどぜひご相談ください(*^^*)

むし歯の原因

こんちには、高山です。

今日はむし歯の原因についてです。

皆さんはなぜむし歯になるのかご存知ですか?
磨き残しだけがむし歯の原因と思っている方は
多いはずです…

実は、むし歯は3つの要素が重なった時、
さらに重なってる時間が長いときにできると
いわれています

○歯を守るチカラ
→唾液の量、チカラ
→フッ素の使用状況

○細菌
→むし歯原生細菌
→磨き残しの量

○食生活
→飲食頻度
→食事の内容

このように様々な要素が絡みあっているのです
自分はどよ要素が大きくて、どの要素が小さいのか
突き止めることか大切です。

そこでヨクシオファミリー歯科では
唾液検査というものがあります

唾液検査では
お口の中のむし歯菌や唾液量など
8項目調べていき、ご自身のむし歯リスクが
どのようなものかを調べることができます
また検査結果をもとに対策方法をお伝えする事が
出来ます!

今のご自身のむし歯リスクを調べるだけで
安心することができまた、モチベーションも
上がると思います

気になる方は一度スタッフに声をかけてください!
医院内にもパンフレットが置いてあるので
お気軽に見てみて下さい!!

くいしばり、歯ぎしり


こんにちは、歯科助手の友附です。

厳しい寒さが続いてますが、
寒さに負けず本日も頑張りましょう!

皆さん無意識のうちに歯ぎしりやくいしばりをしてませんか?
寝ている間の歯ぎしりやくいしばりは自分ではなかなか気づきにくいと思います。
寝ている間の歯ぎしりやくいしばりは歯にかなりの負担をさせてます。

そのような方の口腔内を見ると、歯がすり減っていたり、実際症状が出ていたりします。
日中でも仕事中や、重いもの持った時や、イライラした時なども無意識に食いしばってる方が多いと思います。
一度意識してみるといいかと思います。
患者様にもそのようにお伝えすると、結構日中のくいしばりをされてる方が多いです。

歯を長持ちさせる為に日常生活のくいしばりを一度改めて意識してみましょう!

1 / 212