ブログ

予防

 

こんにちは、歯科助手の友附です。

みなさん、ご自身の歯が10年後、20年後、どうなっているか想像されたことはありますか?

80歳超えてもご自身の歯がしっかり噛めて健康でたくさん残っているのが理想だと思います。

歯を失ってしまうと、噛み合わせのバランスが悪くなり体全身のバランスも崩れ肩こり、腰痛、頭痛の原因になります。

そして他にも発音障害や口周りのシワが増えたり、噛む力が弱くなるので噛みにくかったり、味覚がわからなくなったり食事にも影響及ぼしてしまいます。

歯を失わないためには虫歯治療はもちろんのこと、歯周病の治療も大切です。

そして将来自分の歯を1本でも多く残すために定期的なメンテナンスを受診しましょう!

食品表示の落とし穴

 

皆さんこんにちは!歯科助手の三浦です!

皆さんはジュースやお菓子の表記で脂肪ゼロ!糖質ゼロ!カロリー控えめ!

という表記を見たことはありますか?さらに実際に完璧に0ではないということを聞いた事がありませんか?

今日はこういった記載のルールについて紹介します。

まず、表記の具体例として「無・ゼロ・ノン」

として販売されている商品は100gあたり

エネルギー 5kcal未満

脂質             0.5g未満

糖類              0.5g未満

ナトリウム    5mg未満

というルールがあり、必ずしも0というわけではないんですね。なので、0だから大丈夫!と思って摂りすぎてしまうと健康状態に被害がでてしまう可能性もあります。

また、「低・控えめ・ダイエット・ライト」

と表記して販売されている商品は、

100gあたり

エネルギー 40kcal以下

脂質             3g以下

糖類              5g以下

ナトリウム    120mg以下

というルールになっています。

もちろん、両者とも表記がない商品に比べると少なくはなりますが、どちらも過剰摂取は注意しましょう。

Mi ペースト

 

おはようございます、高山です。

皆さま、ヨクシオの6月のキャンペーンを行って

いるのをご存知でしょうか??

6月のキャンペーンはMiペーストです!

歯のミネラルは知らないうちに歯から

溶け出しています。

その状態が進行し、肉眼でもわかる穴が

出来てしまった状態が虫歯です。

Miペーストとは、

歯の構成成分であるカルシウムと

リンのミネラルを豊富に含む薬用ペーストです

これにより、歯の再石灰化を促進させ

歯を強化する働きがあります。

メンテナンス時など、

歯の一部分だけが白くなっている方が

よく見かけられます。それは白濁といいます。

先生から初期虫歯と言われたことはありませんか?

初期虫歯はまだ治療はしなくても良いですが、

歯質が弱っているので、進行しやすく進行

してしまうと、大きく穴が開いてしまいます

その修復の手助けをしてくれる役割か

Miペーストにはあります。

Miペーストは、歯を磨いたあとに、

トリートメント剤として、塗布していただく

だけです。

ただし、牛乳成分が入っているので

牛乳アレルギーの方は使用できません。

6月もあと1週間となりましたが、

一度、気になる方はヨクシオのスタッフに

聞いてください!!

 

 

 

Floss or Die

 

 

こんにちは、歯科助手の友附です。

【Floss or Die】

という言葉をご存知でしょうか?

フロスをしますか?それとも死にますか?

という意味で、

これはアメリカのメディアが国民に向けて発信したメッセージです。

歯周病が全身の健康にも悪影響を与えていることがわかり、

フロスが必要だ!

と叫ばれたのです。

歯周病は口腔内だけではなく全身の病気にも関わってきます。

狭心症、心筋梗塞、誤嚥性肺炎、早期低体重出産、糖尿病…

などほかにもあります。

虫歯と違い痛みがないまま進行していくのが歯周病の怖いところです。

口腔内だけでなく全身の健康のためにも歯周病の治療はしっかり行いましょう!!

足のつりやすい方へ。運動前日の予防法です

こんにちは!歯科助手の松元です。
今日は足がつることの予防法についてお話しします。
運動した当日や翌日に足がつる!思う通りに動かない!という人は、筋肉の神経伝達に問題があります。神経の伝達を円滑にする働きを持つ栄養素は「マグネシウム」と「カルシウム」です。筋肉は長時間同じ部分を使うことでカルシウムとマグネシウムを消費され、両方もしくはどちらか一方だけでも不足すると筋肉がつります。

明日は運動するぞ!という人は前日から上記の2つを意識して摂取してみてください。
カルシウムとマグネシウムを気軽に摂取できるものとして、バナナやすりごまがあります。
バナナは間食に、すりごまは主菜、副菜、汁物などのトッピングとして簡単に取り入れることが出来ますよ♪
蒸し暑い季節ですが、たくさん運動して楽しい夏を過ごしてください!

紫外線対策にお芋

みなさんこんにちは!

歯科助手の三浦です。

毎日暑くて、紫外線が気になる季節になりましたね。

皆さん、日焼け後のケアはきちんとしていますか?

日焼けをしてしまった肌を元に戻す働きがあるビタミンとしてビタミンCが一般的に知られているかと思います。

また、ビタミンCはレモンやオレンジなど柑橘系に多く含まれるイメージがあると思います。

しかし、実はさつまいもやじゃがいもにもビタミンCは含まれています!

熱や水に溶けやすいビタミンCですが、芋類に含まれるビタミンCは構造上デンプンという糖類に守られているので、茹でても水に溶けだしにくく、焼いてもビタミンCが壊れにくくなっています!

栄養素はただ摂取するだけでなくしっかり体内で吸収する事が大切です。

お肌もしっかりケアして暑い夏を乗り切りましょう!

唾液検査

 

こんにちわ、高山です。

今日は唾液検査についてです。

皆さまは院内で唾液検査ができるのを

ご存知でしょうか。

唾液検査の目的は’あなたの歯を虫歯から守ること’

お口の健康を保つためには、あなた自身が持っている

虫歯の原因を知ることが大切です。ただし、

把握しただけで終わってしまっては予防することは

出来ません。欠かせないものは毎日のセルフケアです

医院でお口をクリーニングするにしても365日の

うちたった数回です。毎日のセルフケアが不十分だと

どんな予防プログラムを行なってもお口の健康は

守れません。必要なのはあなた自身の手でお口の

健康を獲得する意識です。

ヨクシオファミリー歯科ではそのためのサポートを

全力で行います。まずは一緒に”あなたの虫歯予防

プログラム”を立てませんか??

その先に虫歯なら悩むことの人生が

まっていますよ!!

キシリトールキャンペーンのお知らせ

 

 

こんばんは、受付の新居です。
今日は6月のイベントのお知らせです(^^)
6月4日は6(む)と4(し)の語呂合わせで、

「むし歯予防の日」と言われています。
また、6月4~10日までの1週間は、厚生労働省・文部科学省・日本歯科協会などが「歯の衛生週間」を実施しています。

そこで、ヨクシオファミリー歯科では

キシリトールのお得なキャンペーンを

6月5日〜30日まで行います!
キシリトールとゆう名前は聞いた事がある事が多いかと思いますがどんな物かご存知ですか?

キシリトールとは、糖アルコールの一種で天然の代用甘味料です。

誰でも口の中にはいろいろな菌がいます。
虫歯の原因はいろいろありますが、1番大きな原因は、口の中のミュータンス菌です。
キシリトールは、そのなかのミュータンス菌を弱らせ、減らしてくれる力を持っています。
この力の働きによって、お口の中に虫歯を作りにくい善い菌が増えることで健康になります。

普通の糖を摂取すると、ミュータンス菌が糖を分解して発酵させ酸を作ります。
それによって歯の表面は溶けてしまい虫歯になってしまいます。
ですが、キシリトールは甘味料でありながら
ミュータンス菌はキシリトールを分解することができないため、酸を全く作り出しません。

そのために虫歯ができないと言われています。

 

一般的に販売しているキシリトール配合のガムやタブレットにはキシリトールが100%はいっているということはありません。
キシリトールが100%ではないということは、他の甘味料が入っているということなので、
それによってミュータンス菌は酸を作り出し、虫歯を作り出してしまうことがあります。
ヨクシオファミリー歯科で販売しているものはキシリトール100%のものなので虫歯になる心配はありません(^^)

昨年とても好評だったキシリトールキャンペーン!!
ご来院の際にぜひご覧くださいね♩
詳しいお話はスタッフにお気軽にお尋ねください☻

 

菌活始めませんか?

 

こんばんは!

歯科衛生士の森です!

 

 

みなさんはロイテリ菌をご存知でしょうか?

 

ロイテリ菌とは、、

乳酸菌の一種で、ヨーグルトと同じような働きをしてくれます!

健康食品の一種と考えて頂いてかまいません!

ロイテリ菌はもともと人の母乳由来ですので

安全なものになります!

妊婦さんがこのロイテリ菌のタブレットを

舐めて毎日続けて頂くと、母乳の質が良くなったり、

母乳を飲んだ赤ちゃんのアレルギーの発生率が下がると

言われています!

 

ロイテリ菌の効果としては、

①虫歯菌(SM菌、LB菌)や歯周病菌の発育を阻止して数を減らす

②胃腸の改善

③アレルギー症状の改善(花粉症)

④出血がおさまりやすい

などの効果があります。

イメージとしましては、悪い菌を減らして良い菌。

口腔内に宿していきます。

 

ヨクシオファミリー歯科では、

ロイテリ菌のタブレットを販売しております

〈使用方法〉

夜、歯磨きしたあとにタブレットをなめます。

噛まずになめるだけです!

 

たったこれだけで菌活ができます!

 

興味のある方はスタッフに

お尋ねくださいね♪

マグネシウムについて

みなさんこんにちは!

歯科助手の三浦です。

暑い季節になりましたね。

皆さん汗に含まれる成分の一つとしてマグネシウムがあることをご存知でしょうか。

マグネシウムは、カルシウムの吸収能力を高め骨粗しょう症を防止し、骨の再石灰化を促進するしてくれるミネラルです♪

マグネシウムが不足してしまうと歯の形成不全になることもあります。また、マグネシウムは便秘薬にも含まれていて、便通を良くしてくれる作用もありますが、その反面、摂取しすぎると、下痢になってしまうので注意してください。

マグネシウムを多く含まれる食品の一つとして木綿豆腐があります♪

お豆腐を食べて暑い夏を乗り切りましょう!

1 / 212