ブログ

親知らず

こんにちわ、歯科助手の友附です!

皆さん、『親知らず』と聞くと腫れる、痛いなどのイメージをお持ちだと思います。

親知らずは必ずしも抜かないといけないという訳ではありません。

人それぞれ生え方も違いますし、元々生えていない方もいらっしゃいます。

親知らずを抜いた方がいい場合はこちらです。
・斜めに生えていてこれ以上生えてこない場合

・手前の歯を押していて歯並びに影響がある場合

・炎症を起こして痛みが出ている場合

・虫歯や歯周病が進んでいる場合

・向かい合う親知らずがないため伸びてきて歯茎や粘膜を傷つけている場合

などがあげられます。

一番奥の歯なので、汚れが溜まりやすく清掃性が悪いため虫歯や歯周病リスクが高くなります。

当院では親知らずを抜く際、特に下の親知らずの場合は神経との位置確認のためにCTを、撮影してDrに距離を診断していただき、抜歯しております。

親知らずでお困りの方は一度ご相談ください。

LINEで送る

Pocket


歯のお悩み事は大東市住道の歯医者・ヨクシオファミリー歯科住道へお越しください。