ブログ

5月からは紫外線対策を!

こんにちは!歯科助手の松元です。
GWが終わって5月からは紫外線が強い季節になりました。皆さん紫外線対策はしていますか?
シミ、シワの原因となる紫外線はマイナスイメージが強いですが、実は紫外線には骨を丈夫にしてくれる効果もあるんですよ!
紫外線に当たると私たちの体は「ビタミンD」を作ります。このビタミンDは骨を作るのに必要なカルシウムの吸収を助けてくれます。晴れた日に歩くことで丈夫な骨作りが出来るのです♪
だけど、丈夫な骨を作ってシミも作る…なんてことはしたくないですよね!
シミ予防の為にしっかり日焼け止めを塗ってお出掛けしてくださいね♪
日焼け止めを塗ると、塗ったところはビタミンDを作る邪魔をしてしまいますが、手のひらの日焼け止めを落として外出することでビタミンDを作りながらシミ予防をすることが出来るのです!
手のひらにはシミの原因「メラニン」を作る「メラノサイト」という細胞が少ない為、日焼け止めを塗らなくてもシミになる心配はありません♪
また、この時期に旬を迎えているイチゴ、さやえんどう、ルッコラには、肌のハリや弾力に関わるコラーゲンを作ったり、メラニン生成を抑制する働きがある「ビタミンC」が豊富に含まれています!
これから紫外線が強い季節が続きますが、しっかりと対策をして楽しくお出掛けしてくださいね♪

LINEで送る

Pocket


歯のお悩み事は大東市住道の歯医者・ヨクシオファミリー歯科住道へお越しください。