ブログ

食品表示の落とし穴

 

皆さんこんにちは!歯科助手の三浦です!

皆さんはジュースやお菓子の表記で脂肪ゼロ!糖質ゼロ!カロリー控えめ!

という表記を見たことはありますか?さらに実際に完璧に0ではないということを聞いた事がありませんか?

今日はこういった記載のルールについて紹介します。

まず、表記の具体例として「無・ゼロ・ノン」

として販売されている商品は100gあたり

エネルギー 5kcal未満

脂質             0.5g未満

糖類              0.5g未満

ナトリウム    5mg未満

というルールがあり、必ずしも0というわけではないんですね。なので、0だから大丈夫!と思って摂りすぎてしまうと健康状態に被害がでてしまう可能性もあります。

また、「低・控えめ・ダイエット・ライト」

と表記して販売されている商品は、

100gあたり

エネルギー 40kcal以下

脂質             3g以下

糖類              5g以下

ナトリウム    120mg以下

というルールになっています。

もちろん、両者とも表記がない商品に比べると少なくはなりますが、どちらも過剰摂取は注意しましょう。

LINEで送る

Pocket


歯のお悩み事は大東市住道の歯医者・ヨクシオファミリー歯科住道へお越しください。