ブログ

みなさんこんにちは!歯科助手の三浦です!

今日はビタミンについて徹底紹介します。

ビタミンは糖質や脂質、タンパク質、ミネラルと違い、身体の構成成分にはなりません。
生理機能の維持、エネルギーや体を作るための代謝に関わっています。
体内での合成率は低く合成されても必要量を満たすことは少ないため、食事で補う必要があります。

不足した場合は特有の欠乏症を起こします。例えばビタミンB12不足でハンター舌炎、ビタミンB2.B6の不足で口角炎など、お口のトラブルにも繋がってしまいます。
さらに、ビタミンには水溶性と脂溶性の2種類があります。ここでの注意点として脂溶性のビタミンは摂りすぎると肝臓などに蓄積し、過剰症に陥ることがあります。
普段の食事では過剰症に陥ることは稀ですが、サプリメントを利用されている方は注意が必要となります。

LINEで送る

Pocket


歯のお悩み事は大東市住道の歯医者・ヨクシオファミリー歯科住道へお越しください。