ブログ

コンクールF

 

こんにちわ、高山です。

今日はコンクールFについてです。

まず、洗口剤は予防のためのものです。

バイオフィルムを破壊することはありません。

洗口液の有効成分が口腔内にとどまることで、

プラークが付着することを抑える効果と、

歯肉炎を予防する効果が得られます。

プラークコントロールが出来ていない口腔状態

では洗口液本来の効果が得られません。

歯科衛生士によるプロフェッショナルケアと

正しいブラッシング指導のもとで、初めて

高い効果を発揮します。

コンクールFと一般の洗口液の違いは、

コンクールFには殺菌成分グルコン酸クロルヘキシジン

配合されています。グルコン酸クロルヘキシジンば

歯面や粘膜に結合し、長時間の殺菌効果を

発揮します。唾液中の細菌増殖を最大12時間まで

抑制したとする報告もあります。

プロフェッショナルケア直後や、就寝前の使用に

高い予防効果が期待できます。

コンクールFは洗口剤の中でもかなり優秀な洗口液

かと私は思います。

コンクールFについてはヨクシオの歯科衛生士に

是非聞いてください!!

もちろんヨクシオにはコンクールF以外にも

優秀なものがたくさんあります。

口腔内の悩みを相談してもらえれば

患者さんに合ったものをお選びできます!

綺麗な口腔内を目指しましょう!!

LINEで送る

Pocket


歯のお悩み事は大東市住道の歯医者・ヨクシオファミリー歯科住道へお越しください。