ブログ

オーラルケアしませんか?

こんにちは!歯科衛生士の森です。

今回は口臭についてお話します!

なかなか自分では気づきづらいですよね、、

みなさんは口臭の原因は何かご存知ですか?

不快な口臭のほとんどは、剥がれおちた粘膜のカスや唾液、食物のカスなどに含まれるタンパク質が、口の中にいる細菌により分解・発酵される過程で出るガスです。口臭の素となるガスには主に次のような種類があります。

・メチルメルカプタン :たまねぎが腐ったようなニオイ

・硫化水素 :卵が腐ったようなニオイ

・ジメチルサルファイド :キャベツが腐ったようなニオイ

特にメチルメルカプタンは口臭の強弱と強い相関があるとされ、口臭を評価する指標となっています。

また、お口の中のむし歯の細菌や歯周病の細菌などが原因の場合もあります。

全身疾患との関わりや、タバコを吸っていたりするとさらに独特の口臭がおきてきます。

このようにさまざまな要因が重なって口臭となる場合が多いです。

少しでも口臭が気になる方はぜひお気軽にご相談ください!

LINEで送る

Pocket


歯のお悩み事は大東市住道の歯医者・ヨクシオファミリー歯科住道へお越しください。