ブログ

むし歯のリスクを判定してみませんか?

こんばんは!

歯科衛生士の森です!

今回はむし歯になってしまう要因のお話をさせていただきます!

むし歯は歯を磨いていればいいと思っている方が多いのではないでしょうか?

歯ブラシをしているから大丈夫!

しっかり磨いているからむし歯にならない!

実はそれだけではないんです!!

むし歯になってしまう要因が大きく分けて4つあります。この4つの因子が、重なりあった時にむし歯になると言われています。これをニューブラウンの輪といいます。

①細菌:虫歯の原因となる菌です。

②糖分:お口の中に残った食べかすや磨き残しです。

③歯質:人それぞれの歯の強さのことです。

④時間:食べかすや磨き残しがお口の中に残っている時間のことです。

この、細菌、糖分、歯質、時間が重なり合うとむし歯になってしまいます!!

・歯をしっかり丁寧に磨いているのにいつもむし歯になってしまう、、

・間食や甘いものを食べないのにむし歯になってしまう、、

そんな方はもしかすると、お口の中の細菌の量が多かったり、ご自身の歯が弱い可能性があります!!

よく、むし歯になると悩んでいる方はヨクシオファミリー歯科では「唾液検査」を実施しております!7項目に分けてむし歯のリスクを判定し、患者様にあったケアの方法やむし歯のリスクを下げる方法をご提案させていただいております!

お子様もしていただけますのでむし歯が多くて悩んでいる方はぜひ「唾液検査」してみてはいかがでしょうか?

詳しくはスタッフまでお声がけください!

LINEで送る

Pocket


歯のお悩み事は大東市住道の歯医者・ヨクシオファミリー歯科住道へお越しください。