ブログ

唾液量

みなさん、こんにちは!衛生士の高山です。

今日は唾液量についてです。

みなさんは、ご自身の唾液量がどれぐらいかご存知でしょうか。またどれぐらいが平均なのかご存知でしょうか。

唾液には、さまざまな作用があります。

消化作用、咀嚼補助作用、洗浄作用、円滑作用、抗菌作用、PH緩衝作用、保護作用など、、

唾液量が少ないと、プラークが付着しやすくなり、口臭の原因になってしまったり、食事中にむせたりすることもあります。

唾液量は

10ml以上が多い

6〜9mlが平均

3〜5mlがやや少ない

3ml以下がかなり少ない

となっています。

ヨクシオファミリー歯科では唾液量を測る検査を実施しています。

一度、ご自身の唾液量を測って現状を把握していませんか??

LINEで送る

Pocket


歯のお悩み事は大東市住道の歯医者・ヨクシオファミリー歯科住道へお越しください。