JR「住道」からすぐのヨクシオファミリー歯科

感染予防・滅菌システム

スタンダード・プリコーション標準予防策

院内感染予防対策を徹底しています

滅菌対策をするスタッフ

スタンダードプリコーションとは、「すべての患者の血液、体液(汗を除く)、分泌物、排泄物、粘膜、損傷した皮膚には感染の可能性がある」とみなし、患者や医療従事者による感染を予防するための予防策(標準予防策)のことです。感染症の有無を問わず、すべての患者を対象に実施されます。
具体的には、
①手洗い
②手袋やガウンなどの正しい着用
③器具や器材の正しい取り扱い
④患者の隔離
などがあり、消毒や滅菌の方法などが具体的に定義されています。

この考えのもと、全ての治療器具は薬剤消毒(グルタルアルデヒドを使用)および高圧蒸気による滅菌(オートクレープを使用)を行っております。また治療器具については、患者様ごとに滅菌パックされたものを使用しています。ご安心して治療をお受けください。


滅菌システム DAC Universal(ダックユニバーサル)

最新型のオートクレープ滅菌システムを導入

当院ではコンビネーションオートクレーブDACユニバーサルを使用することにより、タービンなどの治療器具を常に清潔に保っております。器具内のオイル、切削かす、血液細胞、唾液などを高温で滅菌クリーニングすることによって、院内感染などが起こらぬよう細心の注意を払い、患者様の衛生面を高めております。
患者様おひとりずつに滅菌したタービンが使用でき、清潔な環境で安心して治療を受けて頂けるようこのシステムを設けております。

滅菌システム DAC Universal(ダックユニバーサル)

患者様全てに安心をお届けするために

滅菌処理は手間がかかる上、現在の歯科医療制度では十分な滅菌処理コストは算定されていないのが現状です。つまり滅菌処理は個々の歯科医院の倫理観とコスト負担にかかっていると言えます。
患者様は歯科医療器具を滅菌しているか否かは見ただけでは分かりません。しかし、当院では手間とコストがかかっても、より安全に、より安心して患者様に治療を受けていただくためにDAC Universalダックユニバーサルを導入しております。患者様全てに安心をお届けするために最新の滅菌システムでの治療を行っております。
どうぞ安心してご来院くださいませ。

^


電話をかける

ネット予約

TOP