親知らずが無い!?生えない人がいるのはなぜ?

「親知らずが生えてきた」、「親知らずを抜いた」という話はよく聞きますよね。親知らずは正式には「第三大臼歯」や「智歯」と言い、大人の奥歯(大臼歯)の中でも一番奥に生えてくる歯です。また、永久歯の中では一番最後に生えてくるので20代前半頃に生えてくることも珍しくありません。一方で、「親知らずが生えていない」という人もいますよね。この違いにはどのような理由があるのでしょうか?ヨクシオファミリー歯科が詳しくご説明します。

続きを読む…

矯正歯科をした後も3ヶ月に1度は定期検診が必要です

矯正歯科は通常2~3年と長期にわたって徐々に歯並びを変えていきます。しかし、矯正器具を外したからといって完全に矯正治療が終わっている訳ではありません。矯正器具を外した後も矯正治療が続きます。なぜ矯正治療を終えた後も歯医者さんへ定期検診に行く必要があるのでしょうか。今回は矯正歯科を行った後の定期健診について、ヨクシオファミリー歯科が説明します。

続きを読む…

美意識の高い国では矯正歯科も当たり前!韓国で人気の矯正治療方法は?

韓国といえば…グルメやショッピングというイメージがありますが、もう一つ、「美意識の高い国」ということも挙げられるでしょう。韓国では美意識の高さから、顔や体型だけでなく歯並びまで整えているという人が多いのです。芸能人やアイドルだけでなく一般人でも歯列矯正をしているという人は珍しくはありません。
ヨクシオファミリー歯科と一緒に詳しく見ていきましょう。

続きを読む…

歌手は顎関節症になりやすい?歌うことの顎への影響は?

「カラオケで歌ったあとに顎の調子が悪くなった」なんてことはありませんか?歌うことは、顎に大きな負担をかけてしまいます。顎に負担がかかり続けてしまうと顎関節症になることもしばしばみられます。実際、歌手の方にも顎関節症になってしまい、お仕事を休まなくてはならなくなったケースもあります。今回は、よく歌うことや話すことと関係している顎関節症についてヨクシオファミリー歯科が紹介します。

続きを読む…

その知覚過敏、まちがった歯磨きが原因かも

暑くなってくると、冷たーい食べものや飲みものが欲しくなりますよね。そんな冷たいものをお口の中にいれたときに「キーン」と歯がしみる知覚過敏は、およそ2000万人もの人が悩まされていると言われています。知覚過敏が起こってしまう原因は、歯の表面にあるエナメル質が傷つき、象牙質が露出することでおこります。エナメル質は熱などの刺激から歯を保護する役目があり神経が通っていませんが、神経が通っている象牙質に直接刺激が加わることで知覚過敏が起こり「痛み」としてあらわれます。エナメル質が傷ついてしまう原因で最も多いのが「間違った歯磨き」です。今回は知覚過敏を引き起こす間違った歯磨きについてヨクシオファミリー歯科が紹介します。

続きを読む…

夜に歯茎が腫れた!痛い!自分でできる応急処置で朝までしのごう

夜中に急に歯茎が腫れ、猛烈な痛みに襲われた経験はありませんか。そのとき、どのように対処したでしょうか。
ただただ耐え忍んだのでしょうか。
朝までずっと氷を口の中に入れ続けたでしょうか。

歯科クリニックが開いていない時間帯に歯茎の腫れと痛みに襲われることは、決して珍しいことではありません。あなたがそのような目に遭わなくても、同居の家族がその惨事に見舞われるかもしれません。
そのような事態が起きたときに、とりあえず朝まで「しのぐ」ための応急処置をヨクシオファミリー歯科が紹介します。

続きを読む…

あくびをしたら「ボキッ」と音が!顎関節症の症状は?

顎がカクカクする、あくびをすると「ボキッ」という音が鳴るなど、顎に違和感や痛みを感じる時はありませんか?一時的なものとしてあまり気にせず、放っておくことが多いこのような症状ですが、実は、顎関節症を引き起こしているかもしれません。大したことないから大丈夫と思っていると、後々大変なことになってしまう場合も…。ヨクシオファミリー歯科と一緒に見ていきましょう。

続きを読む…

安全なものを選びたい!子供の歯に安心な歯磨き粉を選ぶポイント

お子さんの歯磨き粉にはどのような基準で選んでいますか?お子さんが歯磨きを嫌がらないように味に工夫された歯磨き粉や、歯を強くする成分が含まれた歯磨き粉など種類が豊富で、迷ってしまうという方も多いでしょう。歯磨き粉はお子さんのお口の中に直接入れるものですから、なるべく体に害のない成分の歯磨き粉を選びたいですよね。今回はお子さんの歯磨き粉の選び方についてヨクシオファミリー歯科が紹介します。

続きを読む…

1 / 712345...最後 »