フィロソフィーアワード

フィロソフィーアワード 2018年2月

医療従事者としての心構えや行動指針に基づいて実行し、チームの一員として自覚し、義務、責任、権利のバランスをとって行動します。ヨクシオファミリー歯科では、毎月フィロソフィーに沿って最も行動できたスタッフをご紹介いたします。

プロフェッショナル
小川先生
院長は患者さんに対してメリットデメリットを正確に伝えつつ、ご自身の考えも自分の軸をブレずに伝えている。治療の技術はもとより、チェアサイドの清掃意識も強く、目が届きにくいところもしっかり対処。

ホスピタリティー
森さん
江坂から慣れない場所にきて、患者さんを引き込めたり打ち解けられたりできているところ。

チームワーク
友附さん
江坂から慣れない所にきて、患者層も違うなか、自分でなにごとも率先して行動を見えないところでもみんなのために行ってくれている。1日目から沢山のことを教えてくれて、分かりやすく、積極的に声掛けしてくれて接しやすい。LINEなどでも業務時間外にも気にかけてくれる。

ポジティブ
井上さん
厳しい指導でもしっかり習熟してくれて成長が著しい。へこんでもへこたれずについてきてくれる。

責任
友附さん
アポ取りが難しかったり時間が押したりした時にも、自分が率先して嫌なことも動いてくれる。

安心感
新居さん
自分がされたらいやなことを相手にしないように、ブランケットのたたみ方や折り目まで細部に渡り気にかけている。作業が遅くて、気づけず間に合わないところも指摘してくれる。

発信
長野先生
端的に物事をはっきりと伝えてくれる。翼翔会の理念にのっとって話してくれる。
LINEで送る

Pocket


フィロソフィーアワード バックナンバー一覧